大津パルコの閉店理由は?閉店セールはいつから?跡地には何ができる?

千葉パルコに引き続き、滋賀県の大津パルコも閉店へと追いやられることになりました。
2017年8月末で閉鎖するみたいです。滋賀県民にとっても相当ショックでなりませんよね。

さて閉店の理由は何だったのか?そして閉店セールはいつから?跡地には何ができるのか?

【関連記事】→千葉パルコの閉店理由は?閉店セールはいつから?跡地には何ができる?

スポンサーリンク

閉店理由は何だったのか?

こちらも千葉パルコ同様に、経営不振です。
1999年のピーク時には売上が105億円もあったんです。まさに滋賀県のファッション最先端の名にふさわしい数字でした。

だけど今年2016年の売上36億円…ピーク時の約1/3だなんて。若者ファッションを中心に大盛況だった大津パルコの面影はすでにもうないですね。

経営不振の理由は、やっぱりアレ?

やはり強い!イオンモール!!

千葉パルコ同様、やっぱりイオングループに客を取られたことが原因ではないでしょうか?
大津パルコの近くには、イオンモール草津があり映画もショッピングも充実しており、客足が減ったようだ。

従来あった地方の商業施設や百貨店は、軒並みイオングループに潰されている印象ですなあ。どこのイオンモールも同じような店舗ばかりで、代わり映えのない感じなんですがねえ。
イオングループの経営戦略が成功して、独壇場!!といった具合です。

もう一つの理由は近江大橋?

僕的に思うのが、近江大橋が無料になったことも閉店になった理由の一つではないか。
というのも、橋を渡ればイオンモール草津に行けるから。

地方都市=車社会といっても過言ではないですよね。住民にとって車は必須アイテム!
だから橋が無料となれば、ピューーン!とすぐ行けちゃうからより大きな大型ショッピングモールに行くよね?

そして大津パルコの駐車場は狭い!!駐車料金もかかる!!となると少し足を伸ばせば、そこにはイオンがありますからそりゃそっち行きますわな。

最近の大津パルコは空き店舗も目立ち、活気が全くなかったそうですしね。

閉店セールはいつから?

さてやっぱり気になる閉店セール!!
だいたい閉店セールといえば、閉店の2~3ヵ月前ではないかと予想します。
正確な情報ではないので、最新情報は公式ホームページを見てください。

閉店セールといえば、ものすごーーーーく安売りしているので早いもの勝ちですよ!
GUやサマンサベガ、タワレコ、ナフコツーワンスタイルまで入っています!全店舗でセールするかも!?ただH.I.Sはセールしないかもね。笑

跡地には何ができるのか?!

大津パルコの土地と建物は大阪の「アーク不動産会社」に売却するそうです。
そして跡地は、商業施設を造る方針だそうですよ!今年の10月に売却予定なので、新施設のオープンも来年以降になると思われます。

だけど超楽しみーー!!
大阪らしいおもしろい施設ができれば良いですね!滋賀県民も楽しみにしてるのではないでしょうか?

そしてやはりライバルはあのイオンモール草津!!
かなりの強敵ですから、十分な戦略が必要となるでしょう。今後の滋賀の顔となることができるのか!?今後の動きが気になります!!

【関連記事】→千葉パルコの閉店理由は?閉店セールはいつから?跡地には何ができる?

まとめ

  • 閉店理由は、経営不振
  • 閉店セールは2~3ヵ月前かな?
  • 跡地は商業施設が出来る予定!!
スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も見てるよ♪

シェアして頂けるとテンション上がります♪

フォローする