榮倉奈々の小学校・中学校の意外な素顔が判明【昔はこんな子だった】

今回は榮倉奈々の『小学校や中学校』について取り上げてみました!

・出身小学校ってどこ?
・中学校も教えて!
・卒アル画像が見たい!
・当時はどんな子だったの?

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むことで、
『出身小学校や中学校が判明・卒アル画像を大公開・当時の様子を暴露しちゃいます』など、アナタの疑問が解決するはずですよ♪

榮倉奈々の昔を知りたい人は、どうか最後までお付き合いくださ~い♪

榮倉奈々は『大野台中央小学校』出身

榮倉奈々は、『相模原市立大野台中央小学校』(神奈川県)を卒業しております。

有力な情報として、こんなツイートがありました~↓

”たしいよ”が気になるところだけど、その辺はスルーでw

れにネット上でも、確固たる証拠もありました↓

榮倉奈々の小学校

赤枠の部分に『大野台中央小学校卒』と書いてあるし、生年月日出身地から見ても、榮倉奈々で間違いなさそうですね♪

画像にあるように、
榮倉奈々は鹿児島県出水市で生まれ、その後は神奈川県相模原市に引っ越ししました。

私立の小学校に通っていなければ、地元の学校に通うのが普通だからほぼ確定でしょ(゜o゜)

榮倉奈々の卒アル画像を公開【小学校時代】

早速だけど、
榮倉奈々の卒アル画像をご覧ください↓

榮倉奈々の小学校の卒アル

う~ん、当時から可愛い♪

まだ小学校ということで、そこまで顔は完成されていないけど面影はあるよね(笑)

人的な意見だと、鼻の形とか今と変わらず・・・(;^^)
この頃はまだ、女優としてのオーラや素質を持つ逸材だったとは誰も知らなかったでしょう~

ちなみに、、、

この頃の榮倉奈々って、”変顔して人を笑わせるのが得意”だったから、クラスのみんなを大爆笑の渦に巻き込んでいたのかもw

こんなカワイイ子が変顔とか、想像できないや(笑)

榮倉奈々は小学校時代、漫画が好きだった!

さて、小学校時代の榮倉奈々はざっくり言うと、、、

  • 漫画クラブに所属していた
  • 将来の夢は、『デザイナー』『イラストレーター』だった

こんな感じですね。

どうやら、
小学校時代の榮倉奈々は大の漫画好きで、将来は漫画やアニメに携わる仕事に就きたいと思っていたんですね(^O^)
(特技は『油絵』と言っているので、絵を描くことが好きみたい)

なので美術や図工の授業になると、ワクワクしていたのかも・・・(笑)

榮倉奈々の小学校時代と言えば、1990年代半ば~2000年くらいの世代だから『なかよし』とか『りぼん』が流行った年代っすよね~♪

男子で言う、『ジャンプ』とかね(゜o゜)

もはや女子漫画と言えば、代表的な雑誌でしたから、読んでいないと周りについていけないくらい。。。

僕の頃もクラスの女子たちは、そういった話で盛り上がっていたの覚えてるわ~(笑)

好きな漫画家は『矢沢あい』

好きな漫画家は、りぼんで連載されていた「天使なんかじゃない」や「ご近所物語」でお馴染みの矢沢あい先生。

代表作・人気作はなんと言っても『NANA』じゃないっすか??

nanaマンガ

『NANA』と言えば、
個性的な登場人物が魅力的で、世代問わず幅広い層で愛されている作品です♪

2005年には、中島美嘉と宮崎あおいのW主演で映画化もされてますからね~(*^_^*)

実は、、、、

アニメオタクの有名人って、さほど珍しくはないんですよね~
フリーアナの宇垣美里なんかは、コスプレまでこなす根っからのアニオタw

気になる方は『宇垣美里の同志社大学時代は意外な人物だった!ミスコン画像も大公開』の記事をご覧ください♪

榮倉奈々は『由野台中学校』出身

榮倉奈々は、『相模原市立由野台(よしのだい)中学校』(神奈川県)を卒業しています。

Twitterにも、”同じ中学校だった”みたいなツイートもありました↓

小学校に引き続き、地元の中学校に通っていたんですね♪

部活は『演劇部』に所属

中学時代は『演劇部』に所属しており、当時から女優としての夢を抱いていました♪

それに部長として、部員たちをリードしてきたんですよ!

”人の世話をするのが好き”と語る榮倉奈々だから、部員の悩みや相談などを聞いては的確なアドバイスをしていたのかもね(^^)

それにクラス委員を担当するなど、大変なまとめ役でも率先してこなせるタイプっすね~

中学時代では、姉御肌だったのかもw

榮倉奈々の卒アル画像を公開【中学校時代】

それでは、中学時代の卒アルをご覧ください↓

榮倉奈々の中学校卒アル

小学校の頃とは違い、一気に大人びた顔に!!

榮倉奈々の良い所は、ナチュラルな雰囲気で透明感があって好印象ですよね~♪
薄化粧だし、笑った時の顔が何ともいえない表情。

スカウトされて芸能界入り

実は中学3年生の時に、渋谷109の前でスカウトされて芸能界デビュ―します。

▼デビュー当時の榮倉奈々▼

榮倉奈々のデビュー当時

こんだけ可愛いけりゃ、当然だわな(笑)

その後は、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして大活躍しています。

Seventeenと言えば、モデルの登竜門的な雑誌だけど、これまでの専属モデルたちが凄い人ばかりです↓

  • 桐谷美玲
  • 剛力彩芽
  • 水原希子
  • 北川景子

などなど、今でも芸能界の第一線で大活躍している方たちばかりです(゜o゜)

そんな名誉ある雑誌の専属モデルに選ばれるなんて、榮倉奈々の素質や実力を感じますよね~♪

▼元Seventeenモデルの関連記事はこちら▼

今回は剛力彩芽の『国籍やハーフ説、本名や性格』などについて取り上げてみました! ・韓国人ハーフなの? ・国籍や出身地はどこ? ・芸名なの?本名なの? ・...

https://indoorzoku.com/mizuhara-kiko-cup-5327/

榮倉奈々の中学時代の意外な素顔【2つ】

続いて、中学時代の榮倉奈々はこんな感じでした↓

  1. 意外にもお調子者
  2. 怖い存在だった

ちょっと解説しますね。

意外な素顔①:意外にもお調子者

テレビで観てると、お調子者の印象とか一切ないんだけど、実はそうでもなかったんです。

というのも、
中学時代の榮倉奈々って、モノマネが得意で”先生のマネ”をよくしていたそうだ(笑)

まさにお調子者w

小学校のところで紹介しましたが、『変顔するのが得意』とありましたように、お調子者の榮倉奈々。

休み時間とかに前に出ては、
「いくよ~。○○先生のマネ~」とか言って、顔マネとかしぐさのマネとかやっていたのかもですね~

間違いなく中学時代は、クラスの中心的人物であること間違いないねw
自然と周りに生徒が集まって、クラスの人気者だったはず。

でもこういうモノマネって大体、男子が面白がってやってるイメージなんだけど・・・・( 一一)

意外な素顔②:怖い存在だった

「え?お調子者で人気者だったはずなのに、なぜ怖い?」

ですよね。。。

はね、中学3年生の時にはすでに身長170cmもあったんです!!|д゚)

中学3年生で!しかも女子ですよ!?

凄いっすよね~w
男子生徒でも中学3年生で、身長170cmってさほど多くはいないからね。。。

ましてや女子生徒で高身長となれば、他の生徒と比べて頭一つ、、、、いや、二つは飛びぬけていたのかもです!!

さらに、、、
幼稚園の頃には、3年間で約30cmも伸びたというからヤバすぎです!!

ぜそこまで伸びたかと言うと、
牛乳が大好きだった榮倉奈々は、1日1リットルも飲んで夕方6時には寝ていたんです。

寝る子は育つ、っていうけど+牛乳ですから、そりゃ成長するわ(笑)

当時は成長痛がひどくて、眠れない日も沢山あったとか・・・・

友達に言われたキツ~イ一言

そして、”怖い存在”だった証拠として、
仲が良かったバレー部の女の子に、「一緒に歩くとデカイし、怖い」と言われたそうだw

年頃の女の子からすると、相当ショックだったと思います(;^^)

・・・と言った友達は、身長178cmもあったそうだけど(笑)

あんたの方がよっぽど、怖いわww

今ではスタイル抜群で”奇跡の9頭身”である榮倉奈々だけど、当時はやっぱりコンプレックスだったみたいよ。。。

それでも高身長を武器にモデルや女優として大活躍だから、結果オーライっすね(笑)

それでは~。

関連記事もよく読まれてます♪