藤田ニコルの母親が経営してるのはスナックではなく、こんな店だった

スポンサーリンク

今回は藤田ニコルの『母親のスナック経営』について取り上げてみました!

・母親はスナック経営って本当?
・カレー屋さんって噂もあるけど・・・?
・お店を始めたきっかけが気になる!

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むことで、
『経営しているお店がわかる・店内写真を公開・評判や店を始めたきっかけを調査』など、アナタの疑問が解決するはずですよ♪

ちなみに、母親は藤田ニコルを文字って『ままるん』と呼ばれていますよ♪

・【結論】母親は『カレー&かき氷の店』を経営
・母親は、以前スナック店を経営していた
・店名は『ニコル』が由来
・お店の評判は良い
・お店を始めたきっかけ
・お店の資金は、藤田ニコルが出した可能性大

【結論】藤田ニコルの母親は『カレー&かき氷の店』を経営

結論から言うと、
藤田ニコルの母親は、スナック店ではなく『カレー&かき氷の店』を経営しています♪

お店の名前や場所は以下のとおり↓

  • 店名:NiCOH(ニコ)
  • 場所:埼玉県蕨(わらび)市中央2-3-15
  • メニュー:Nicoちゃんカレー700円、かき氷500円など

意外にもリーズナブルな価格帯ですね(^^)

藤田ニコルの母親のスナック

藤田ニコルの母親のスナックのメニュー

藤田ニコルの母親のお店

藤田ニコルの母親のお店

蕨駅から徒歩10分ほどの場所に位置し、ニコちゃんマークとテーマカラーの黄色がとても可愛いですね(*^-^*)

このお店を探して近くを訪れた人は、すぐに発見できますね(笑)

”可愛いカフェ”といった感じの雰囲気で、酒飲みの僕からしたらとちょっと入りにくいですw

ターゲットは恐らく、10代の若者女子でしょう~
この年代の女子なら、一度は入ってみたいお店かもですね(^O^)

お店に行ったら藤田ニコルに会える?

「もしかして、お店にいったら藤田ニコルに会えんじゃね?」

なんて思う人もいるだろうけど、多分会えないと思われる。。。

あれほどまでに有名になりすぎちゃったら、そう簡単に公の場には姿を現さないし、かなりの騒動になりそうですから(゜o゜)

それに母親は現在、東京に住んでいるのでお店は任せっきりかと・・・
なので、藤田ニコルもお店に来ることは少ないかもね。

けど、店内には藤田ニコルの写真が沢山飾られているかもしれません。
壁にサインもあったりなんかして、本人がいなくても会った気分になるくらい雰囲気はありそう♪

テレビでは見せないプライベートな一面をとらえた写真もあるかもです!

藤田ニコルの母親は、以前スナック店を経営していた

はい、
現在のお店を経営する前は、スナックを経営していました。

なので店舗はそのままで、
スナックだったお店を改装して、現在のお店へと変えたみたいですね♪

スナックだった証拠として、以下のようなツイートがありました↓

ツイート内に『スナックの時と店内まったく変わってて』とあるので、確かに以前はスナックだったのでしょう~

過去にスナックでアルバイトした経験がある

実は藤田ニコルの母親は、スナックでアルバイトをしていた経験がありました( ゚Д゚)

正確に言うと、藤田ニコルがまだ子供の頃、
”昼間は電子工場の事務員として、夜はスナックの店員として”、『朝の9時から深夜の2時』まで働いて家計を支えていました。

母子家庭で育った藤田ニコルは、幼少期とても貧乏だったと言います。

暑い夏場でもエアコンはなく、扇風機でしのいでいたみたいですから( ゚Д゚)

女手一つで藤田ニコルと弟の二人を育ててきたので、母親は必死に働いたと思われます。

だから時給の良いスナックを選択した可能性は高いですね。

こういったアルバイトの経験から、スナックを経営する運びとなったのでしょう♪

スポンサーリンク

店名は『ニコル』が由来

ご覧の通り、
お店の名前の由来は、藤田ニコルの『ニコ』から連想したのでしょう(゚Д゚)ノ

藤田ニコルが有名になった今では、娘の名前を利用したのはある意味、正解っすね~~

でも、ここで気になる点が一つ。

お店の画像をよ~く見ると、、、

藤田ニコルの母親の看板の名前

  • 外装のひさし・・・『NiCO』
  • 看板・・・『NiCOH』

スペルが違う!一体、どっちやねんww

僕なりの見解だと正式名称は、看板の『NiCOH』だと思うんです。

看板ってお店の顔だし、何より一番目立つしね~
それなのに、なぜ「NiCO」の文字も存在するのかマジで謎ですww

もしかすると母親は、細かいことなど気にしない性格なのかもですね(笑)

ズボラというか、テキトーというか・・・(;^^)

というのも、
藤田ニコルの母親は『お昼頃に起きて、それからパチンコに行って・・・』みたいな生活をしていたそうだからね。。。

それに藤田ニコルのお給料を母親が管理していた時は、そのお金を使っていたとも言ってるし。

そんな母親だから、特に深い意味はなさそうです!

お店の評判は良い

さて、気になるのはお店の評判ですよね!

看板メニューであるNicoちゃんカレーは、先ほどのツイートにもあったように美味しいみたいです♪

具はあまり入っていなさそうだけど、実は野菜が沢山使われていて栄養満点だとか。
スパイスが効いたような色味だけど、辛いのが苦手な人もいるから控えめなのかな?

それにニコちゃんマークのライスが女子受け良さそ~

このカレーだとインスタ映えにもなるから、カレー目当てに訪れる人も多いかと思います(^^)

そして何よりも、ままるんに会うことを楽しみにして来店する人もいるそうですね↓

藤田ニコルの母親って、とても気さくな性格で↓こんなことしてます。

藤田ニコルの母

なので、母親と会話するだけで楽しいだろうね♪

スポンサーリンク

お店を始めたきっかけ

現在のお店をはじめたきっかけは、娘である藤田ニコルの影響が大きいでしょう!

だって、それまではスナックだったのに急に路線変更してますからね(;^^)

娘のキャラというか、イメージというか、売れっ子になった藤田ニコルの雰囲気にそったお店を経営してますからね♪

むしろ、娘にのっかったら売れるぞ!なんて思ったのかもw

それにスナックでアルバイト経験があったので、お店を持ちたい!という思いが昔からあって、今でも継続しているって感じでしょうか?

明るい感じの母親だから、人と接したり会話をするのが大好きだと思われます。

スナックにしろ、現在の可愛いカフェ(?)にしろ、人との交流があるので楽しい毎日を過ごしていることでしょう。

ただ母親は現在、東京に住んでいるのでお店に顔を出す機会は少なくなっていると思われます。

ままるん目当てに行くのは、ちょっと確率が低いかも・・・

お店の資金は、藤田ニコルが出した可能性大

多分だけど、お店の資金は藤田ニコルが出したと思いますね。

だって、先ほど言ったように藤田ニコルは母子家庭で大変貧しかったんです。

母親が必死に働いても、子供たちを食べさせることでいっぱいいっぱいだったと思うんです。

そんな生活だったのに、
「果たして、お店を開くほどの大金があったのか?」という疑問がありますよね~。

仮に借金をしてお店を持つこともできますが、成功するかどうかわからない”賭け”をリスクを負ってまでするでしょうか。

絶対的な勝算がないのなら、答えはNoですよね(´・ω・`)

だから十分な資金があったからこそ、お店を持つことができた。

となると、藤田ニコルが援助した可能性は高いですよね!

藤田ニコルは親孝行な一面がある

藤田ニコルは気兼ねなく、お店の資金を出したと思うんです!

なぜなら、母親への感謝の気持ちがいっぱりだから

今でこそ人気が出た藤田ニコルだけど、始めの頃はあまり活躍できなくて歯がゆい気持ちでいっぱいでした。

同級生からは、

あれでモデルかよ!

と悪口を言われたことも。。。

そんな苦しい時でも母親だけは、

「お母さんはいつも味方だよ」

「お母さんは一番のファンだよ」

などと励ましの言葉をかけては、いつも寄り添ってくれたそうだ。

もし母親が応援してくれていなかったら、今の藤田ニコルはなかったでしょう。

感謝の気持ちをいつまでも忘れない藤田ニコルは毎年、母親の誕生日祝いをしています↓

幼い頃から自分たちの為に、一生懸命働き、一生懸命愛情を注いでくれた母親だから、尊敬の気持ちは大いにあるはず。

母親の夢を叶える為にお金を出すことなんて、何の痛みもなかったはず。

イキイキと毎日を楽しんでいる母親を見ているだけで、嬉しい気持ちになるでしょうね♪

それでは~。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでるよ♪

シェアして頂けるとテンション上がります♪