高橋李依の高校時代をまだ知らないの?意外な性格が発覚した2つの話

スポンサーリンク

今回は声優・高橋李依の『高校』について取り上げてみました!

・出身高校はどこ?
・卒アル画像が見たい!
・部活は何だった?
・高校時代はどんな子だったか気になる

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むことで、
『出身高校を公開・高校時代の画像を公開・部活は2つ掛け持ち・意外な性格が発覚した話』など、アナタの疑問が解決するはずですよ♪

声優の才能だけではなく、ルックスも抜群の高橋李依の高校について知りたい方は、最後までお付き合いくださ~い。

・『越谷南高校』出身
・高校の卒アルは見つからず
・部活は『放送部』と『軽音楽部』の2つ
・意外な性格が発覚した2つの話
・大学には進学せず

高橋李依は『越谷南高校』出身

先に言っちゃうと、
高橋李依の出身高校は、『埼玉県立越谷南高校』です!

この投稿をInstagramで見る

水瀨祈廚(@inorin_fans1001)がシェアした投稿

同校は、埼玉県越谷市にある男女共学の公立高校であります。

驚きなのは偏差値60もあって、県内でもトップクラスの進学校として有名です♪
進学率は80%以上もあり、進路相談も親身になって指導してくれるみたい。

それに普通科はもちろんのこと、『外国語科』もあり毎年4月にはオーストラリア研修があるなど、国際交流が盛んっす(^^)

文武両道をモットーに教育しているんだけど、どちらかといえば運動に力を入れてるそうです。

体育では、かなり長い距離を走らされる、などの口コミがありましたね。。。

でも、凄いよな~( ゚Д゚)

声優としての才能だけではなく、学力もピカイチなんだもん!
ホント尊敬する次第です!

もし高橋李依が声優になっていなかったら、英語を生かしてスチュワーデスとか通訳とかになっていてもおかしくなかったよな~

そうなっていたら、毎月のように高橋李依が乗る飛行機に乗ってみたいw

すでに声優としての実力があった

そして何より素晴らしいのは、高校在学時に声優としてのセンスがすでに抜群でした↓

  • アニメ甲子園2010-2011ボイスアクト部門・・・優秀賞(高校2年生)
  • 第5回81オーディション・・・特別賞日本BS放送賞(高校3年生)

高校生でこんなにも受賞!?

10代にして輝かしい功績を持っているのは、素質以外の何ものでもないっすね~(゜o゜)

そして高校卒業後、
俳優の養成所である『81ACTOR’S STUDIO』に入所し、地道な努力の後に新人声優ユニット「Anisoni∀(アニソニア)」のメンバーとして本格的に活動を開始しました。

当時の画像です▼(水色が高橋李依)

学力にしろ、部活にしろ、一流になる人物は昔からずば抜けている、とか言われてるけど高橋李依を見てるとホント納得できる♪

高橋李依の高校の卒アルは見つからず

え~と、
残念ながら、高橋李依の高校時代の卒アルは見つかりませんでしたね(´・ω・`)

個人的には一番見たい画像でもあるから、ちょっと悲しいっす・・・

でも、卒アル画像はなかったけど高校時代の画像は入手しましたよ▼

高橋李依の高校

黒髪で初々しい雰囲気が新鮮ですな♪

これはさきほどの、2011年に開催された『第5回81オーディション』で特別賞を受賞した時の画像。(在学中なので、本物の制服です。)

可愛い上に素敵な声を持つ高橋李依だから、校内でもアイドル的存在(?)だったかも知れないね!

一緒のクラスになった男子生徒は、
「俺の名前もアニメっぽく呼んでくれよ!!」なんてお願いしてたりして・・・(笑)

いや、僕だったら絶対お願いしてるわw

それに将来、絶対有名になる!と予想して、サインをおねだりする生徒もいただろう~な~

とにかく人気者であったであろう高橋李依だから、男子からも女子からも好かれていたでしょう。

気になるのは「彼氏いたの?」だけど、当時の恋愛事情は一切見つかりませんでしたね(;^^)

いたかも知れないけど、知らぬが仏ですわ(笑)

スポンサーリンク

部活は『放送部』と『軽音楽部』の2つ

高橋李依は高校在学中、
『放送部』『軽音楽部』に所属していました。

え?!部活を掛け持ちっすか?w

なんだかこの2つ・・・
声優になるためにはバッチリの部活じゃないっすか??

だって放送部では、校内放送とか言って声優としての声出しの練習ができるし、

軽音楽部では、アニメキャラになりきって歌うことだってできる。

もしかすると、全て高橋李依の計算通りに進めていたのかもしれないよな(笑)

で、軽音楽部に入部した理由は、アニメ「けいおん」の影響。

作中に出てくるお茶会をどうしてもやりたくて、部室でポットとお茶を用意して再現したことも。

担当はギターボーカルというおいしいポジションにいたから、当時から歌声には自信あったのかと(;^^)

主に活動は、アニソンのコピーバンドが中心で学園祭でも生徒の前で演奏するなど、人前に出て何かをすることはあまり苦じゃないみたいね。

あまりの興奮に『お前たち、サイコー!!!』なんて叫んじゃったりしてたかもね(笑)

可愛い歌声にキュン

Twitterには、高橋李依が歌うMONGOL800の『小さな恋の歌』がアップされていました↓

可愛らしい声が堪らないっす(笑)

そういえば、
高橋李依は中学時代から『FUNKY MONKEY BABYS』の大ファンでした♪

現在は解散しちゃったけど、ライブにもよく足を運んだみたいで、テンション上げ上げで騒ぎ倒すそうだ・・・(笑)

根っからの歌好きで、ワイワイ騒ぐのが大好きな高橋李依(^^)

なので放送部だけでは満足せず、軽音楽部に入った理由も何だかわかる気がする。。。

高橋李依の意外な性格が発覚した2つの話

さて、
高校時代の高橋李依について、もう少しご紹介しますね♪

ざっくり言っちゃうと、こんな感じです↓

  1. 食いしん坊
  2. 実は頑固者?

この2つが特徴的だったんですよね~

それでは1つずつ見ていきましょう!

エピソード①:食いしん坊

高橋李依は高校時代、早弁ばかりしていたそうだ(笑)
(早弁とは、昼休みになる前にお弁当を食べること)

え~!?超真面目だと思っていたけどw

しかもビックリなのが、1限目の授業が終わった時点で早弁していたからヤバイっす(笑)

なので、お弁当の他におにぎりも持参していたんだって・・・(´・ω・`)

僕も早弁していたけど、さすがに高橋李依は早すぎw

体育会系の部活で、朝練があったから早弁したとかじゃないからホントに食いしん坊なのかも。

もしくは、朝ごはんを食べない派だから早弁してたとか?

・・・・それにしても早弁が早すぎて、『早早早弁』くらいの勢いっすねw

クラスのみんなも認めていて、卒アルの寄せ書きには

「李依はいつでも食べているイメージだった」

と書かれるくらいだから、相当だったと推測。

なみに高橋李依のスタイルは、身長160cm体重は40kg半ばと言ったところでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

@as_kenkyuukaiがシェアした投稿

こんなスリムな体型なのに、よく食べるなんて信じられないよな~( ゚Д゚)

先ほどの高校時代の画像を見ても、スレンダー体型でいっぱい食べても太らない体質なのかもですね。

エピソード②:実は頑固者?

高校時代、苦手な科目があって『日本史・世界史』が嫌いだったそうだ。

で、その理由が単に苦手じゃなくて、
担当の先生が嫌いだったからw

こりゃまたビックリ!!

たったそれだけの理由で、その教科が嫌いになるとか考えられないっす~

「私、先生の話聞かないから!」と思っても、やっぱり赤点を取る訳にはいかないから、ちゃんと勉強しないとな~、なんて思うはず。

下手すると留年する可能性だってあるしね( ゚Д゚)

それなのに一度決めた決意は曲げることなく、最後まで貫いたところは頑固者というか、意志が固いというか。。。w

ある意味、とても面白い性格だよね!

ちなみに高橋李依の血液型は『A型かO型』と言われています。
(本人もどっちかわからないみたい)

それぞれの性格の特徴の一つに、

  • A型・・・『頑固で柔軟性がない』
  • O型・・・『人の好みがはっきりしている』

というものがあるから、先生のことが嫌いで日本史・世界史の科目を嫌いになったのは、あながちおかしくないのかも(;^^)

果たして赤点を取らずに済んだのかは不明だけど、僕からしたらそんな理由で嫌いになるとか根性あり過ぎて男勝りな一面もある、って感じですかね(笑)

スポンサーリンク

高橋李依は大学には進学せず

高橋李依は高校卒業後、大学には進学していませんね。

上で言ったように、
高校卒業後すぐに『81ACTOR’S STUDIO』に入って、声優として活動したから大学に進学することは頭になかったと思います。

それでは~。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでるよ♪

シェアして頂けるとテンション上がります♪