吉高由里子の高校・大学の学歴を暴露!学生時代の暗い過去がヤバいw

スポンサーリンク

今回は吉高由里子の『学歴や学生時代の様子』などについて取り上げてみました!

・学歴が知りたい!
・学生時代はどういった人物だったの?

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むことで、
『通信制の高校を卒業したこと・大学には進学していない・学生時代の暗い過去の話・英語力が凄い』など、アナタの疑問が解消されるはずですよ(^^)

吉高由里子の学生時代について知りたい方は必見です~

今回の内容は次のとおりです↓

・学歴まとめ【高校・大学】
・『深沢高校』→『通信制の高校』へ
・学生時代は孤独だった!
・語学留学の経験あり
・英語力は、かなりの腕前【動画あり】

吉高由里子の学歴まとめ【高校・大学】

早速ですが、吉高由里子の学歴は

  • 高校・・・深沢高校から通信制の高校に転校
  • 大学・・・大学には進学せず

以上ですね。

大学には進学していないということで、高校についてご紹介していきますね~

吉高由里子は『深沢高校』→『通信制の高校』へ

吉高由里子は中学卒業後、東京都立深沢高校に入学します。

だけど、芸能活動が忙しくなったことから高校2年生の時に通信制の高校に転校しています。

転校先の高校の名前は不明ですが、16歳の時に原宿でスカウトされたことがきっかけで芸能界デビューします。

なので仕事が忙しくなった!というのも理解できますね(;^^)

深沢高校は世田谷区にある公立の男女共学校、偏差値40ほどで平均値よりやや低めです。

卒業生には、ヴェルディ川崎や湘南ベルマーレで活躍した元サッカー選手・都並敏史がいます♪

ちなみに吉高由里子の実家から深沢高校まで、

・・・

・・

徒歩6分という近さ(笑)
(距離にして約500m!)

基本的に出不精でインドア派な性格だから、家から近い高校を選んだのか・・・?w

もしくは、
吉高由里子の実家はセブンイレブンを経営しており、高校時代からお店のお手伝いをしていたから近い高校を選んだ?

学校終わりにすぐ働けるよう、通学時間が少ない高校を選んだとも言えるよね(*^_^*)

学生にとって高校が近い!っていうのはホント幸せです(笑)

実家のお手伝いが大変だったから、恐らく部活には所属していないと思われますね~

とは言っても、
運動音痴などではなく、幼い頃は新体操や水泳などを習っていたから顔に似合わず活発女子かとw

スポンサーリンク

卒アル画像は見つからず・・・

残念ながら高校の卒アルは見つかりませんでした(-_-;)

というのも、
通信制の高校だったために、卒アルはなかったみたいなんです。ちょっと残念。。。。

高校時代の可愛い吉高由里子も見たかったな~(笑)

その代わりに、中学時代のプリクラを発見したので見てください↓

こりゃ相当モテただろう!(‘;’)

この美貌だとスカウトされるのも納得だし、実家のコンビニ周辺でも『綺麗な子が働いてる』と噂になってたし、学校でもマドンナ的存在だったことは想像できますね♪

▼高校・大学に関する人気記事はこちら▼

元『Seventeen』出身のファッションモデルで現在は女優として人気が高い広瀬アリスに迫ります!!美人すぎる顔立ちが男性だけじゃなく、女性ウケも良いんだとか!...

吉高由里子の学生時代は孤独だった!

学生時代の暗い過去というのは、

友達はほとんどいなく、アルバイト漬けの毎日だった!

というもの(゚Д゚)

Twitterにも同じような内容のツイートがありました↓

おちゃめで明るい雰囲気を持つ吉高由里子だけど、『友達がいない』というのは意外ですよね~

芸能活動が忙しくなって遊ぶ暇がなかった!というのも理由の一つだと思うんだけど、吉高由里子は1人が大好きなんです( ゚Д゚)

  • 根はネガティブ
  • 人から干渉されるのがあまり好きではない

など、驚きの一面があったり、
「1人になりたい」とか「何もしたくない」などと語っていたこともあり、当時は人と接することが苦手だったかもしれません。

とは言え、、、

好きなことに対する探究心は非常に高く、その証拠に上のTwitterにもあった焼肉の話を一つご紹介します。

吉高由里子って焼肉が大好物で、多い時には週に4回も行ったことがあるくらい大好き!
しかも1人で行けちゃうくらいの焼肉愛w

高校生の頃、気に入った焼肉屋の味がなぜこんなにも美味しいのか?と追求したくなり、そのお店でアルバイトすることになったんです(笑)

焼肉屋を経営する訳じゃないのに、それだけでアルバイトを始めるなんて凄すぎるw

アルバイト先の店名はさすがに不明だけど、吉高由里子が出不精なことや高校生はまだ行動範囲があまり広くないことから、実家近くの焼肉屋である可能性は高いよね(;^^)

ちなみに好きな部位は、タン塩♪だそうです。。。

吉高由里子の実家に関する情報は『吉高由里子の本名が早瀬である理由!実家は世田谷で生い立ちが悲惨?』の記事をご覧ください~

スポンサーリンク

吉高由里子は語学留学の経験あり

この投稿をInstagramで見る

吉高由里子/Yuriko Yoshitakaさん(@yurikoyoshitaka_fan)がシェアした投稿


高校や大学などで語学留学はあったりするけど、
吉高由里子は高校時代ではなく、26歳の時にセブ島(フィリピン)で3週間ほど語学留学していた過去があります!

2014年、NHK連続ドラマ『花子とアン』のお仕事が終わった後、リフレッシュとして10か月間の長期休養をとったそうです。

その期間を利用して、アメリカや韓国、スペインなどを訪れ、その流れでセブ島で語学留学しました。

当時の様子を次のように語っています↓

「1日中、英語漬けで、ズル休みしたくなっちゃうくらいガリ勉した!」

セブ島は語学留学というより観光のイメージだけど、なんでも英語を学ぶには費用が安くコスパが良いみたい。

留学に至ったきっかけは、
友人がオーストラリア人と結婚し、自宅に遊びに来た時に英語で会話したい!と思ったことがきっかけ。

確かに英語でしゃべられたら困るよな~(-_-;)
僕だったら、テンパりますw

特に、友人が席をはずし旦那と2人だけになったら、どう会話すればいいのか大変だったみたい・・・

さらに驚きなのは、

吉高由里子は毎年海外にホームステイしているんですよ!!(゚Д゚)ノ

イギリス・カナダ・アメリカなどなど・・・

しかも全て自分で手配する徹底ぶりが凄い!!

さっきの焼肉の話同様、気になることやわからないことへの探求心は他を圧倒しているかもしれないね♪

英語力は、かなりの腕前【動画あり】

吉高由里子の英語の実力は、かなり堪能で日常会話は問題ないと思われます。
(あくまで素人目線ですがw)

2011年にロンドンで行われたシェークスピア作の舞台『マクベス』に出演した過去があります。

当然のことながら、セリフは全て英語!!

かなりハイレベルな舞台で、日本人が挑戦するのには壁が高かったと思います( ゚Д゚)
ですが、慣れない英語にも果敢に挑戦する姿はホント素晴らしいです!

当時のレッスンの様子を撮影した映像が残されていました↓

映像の中では流暢に話せる部分やちょっと途切れたりする所もあったりと、苦戦している場面もあります。

うまく気持ちを伝えられず涙するシーンもあり、言葉の壁を感じていたのかもしれませんね。

英語ペラペラな方からすると、ネイティブな発音じゃない!など指摘されそうですが、一般人からすると十分すぎますw

聞き取りに関しても完璧で、演出家(?)が話す英語をちゃんと聞きとれているし会話は成立していますよね(*^-^*)

また、、、

「花子とアン」では英語が堪能な役柄にも挑戦しています♪

撮影前には、英語講師の塩屋孔章さんから英語のレッスン受けてるんです。

その裏には過酷な猛特訓があり、特に難しかったと話すのは、

英語の発音を気にするあまり、セリフが出てこない

確かにそうですよね(;^^)

英語の発音やアクセントを気にするあまり、セリフが飛んじゃうことがあってもおかしくないよな~

そんな吉高由里子に塩屋孔章さんは、

英語をきれいに話すというよりも、“伝えたい”という思いをセリフに込められるように

もはや役者の本質を突いた言葉ですよね(*^_^*)
この言葉を聞いて楽になったのか、英語に対して一生懸命に向き合ってくれたみたい!

ただ英語のシーンには自信がなく、
早く終わってほしい・・・と語っていた吉高由里子ですが、Twitterでは称賛の声が上がっています↓

なんだか本番に強い性格が垣間見れましたね(^^)

日本での活動だけではなく、海外で全セリフ英語の舞台や英語の猛特訓など努力家の一面も見せた吉高由里子。

今後はグローバルな女優として、海外ドラマやハリウッド映画にも出演してほしいものですね♪

▼英語力にも注目の芸能人はこちら▼

多くの映画やドラマに出演経験を持ち、日本を代表する女優・倉科カナが可愛すぎるw 童顔なのに色気ある体が魅力的な女性ですよね~♪ そんな倉科カナの人物像に...

ってなことで【吉高由里子の高校・大学の学歴を暴露!学生時代の暗い過去がヤバいw】の記事でした!最後までご覧いただきありがとうございました♪

関連記事もよく読まれてます
スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでるよ♪

シェアして頂けるとテンション上がります♪